ジスロマックが有効な性感染症について

ジスロマックは有効成分をアジスロマイシン水和物として、マクロライド系抗生剤にあたり、細菌によって引き起こされる感染症の治療に有効的と言われています。主に使用されるのはクラミジアの治療で、使用した人のおよそ9割は完治すると言われています。古い抗生物質ですが、マイコプラズマにも有効とされ様々な症状に適応し、耐性菌のできたセフェム系やペニシリン系で効果が見られないものにも使えるため、治療薬としての価値が見直されています。抗炎症作用もあることから、感染症だけでなく扁桃炎や気管支炎などの炎症を伴う治療に処方されることも多く、様々な診療科目で使用されています。ジスロマックが有効とされる性感染症はクラミジアと淋病のみで、一応は梅毒も適応していますが、メインで使用するには難しいものとされます。梅毒は最近ではあまり見かけなくなった性病ですが、治療するにはペニシリン系の飲み薬か注射が最も効果的と言われています。淋病も古い性病のひとつですが、最近ではクラミジアと複合感染していることが多く、その場合はジスロマックを第一選択にすることが多いです。淋病のみの単体感染では、セフェム系やニューキノロン系の抗菌薬を使用することもあります。しかし、セフェム系では耐性菌を持つことも多いので、淋病だけの感染であっても、クラミジアの二次感染を防ぐ意味でジスロマックを処方することもあるようです。性感染症の中で最も多いのはクラミジアで、日本では2万人超が感染していると言われていることから、ジスロマックの重要性が窺えます。特に多いのは女性で、全体の13%以上が女子高生であると言われています。性感染症はデリケートな問題となるので、恥ずかしさのあまり病院には行けず、症状を悪化させる人もいますが、最悪の場合は無精子症や不妊症といった結果になることもあるため、早めに治療を行うようにしましょう。

ジスロマックの特徴と服用における注意

ジスロマックはマクロライド系の中では比較的新しい抗生物質で、幅広い細菌に対して効果があり、セフェム系やペニシリン系では効果がでないマイコプラズマなどにも有効です。抗炎症作用を持ち合わせていることから、肺炎、扁桃炎、気管支炎などの治療にも有効で、その幅広い有用性から様々な医療現場で活躍します。様々な症状に適応していますが、最も利用されるのは性感染症のクラミジアおよび淋病の重複感染で、ジスロマックを服用することでおよそ9割は完治すると言われています。ジスロマックの特徴は、有効成分のアジスロマイシンが血中に取り込まれると、半減期が非常に長く、1回の服用で効果が1週間は持続します。そのため、何度も服用する必要がなくなり、飲み忘れが減ることからも、医師が処方しやすい飲み薬です。他の治療薬に比べても副作用は少ない部類で、妊婦でも使用することができる飲み薬ですが、強い効果を必要とすることが多いため、高濃度で服用することがあります。例えばクラミジアの治療では、錠剤を1,000mgで飲むか、2,000mgもあるドライシロップを一度で飲むことになりますが、濃度が高すぎるため細菌だけでなく体内の善玉菌まで退治してしまいます。結果的に消化器系の副作用が起こり、腹痛や下痢といった症状が出やすくなっています。あまりに副作用が酷い場合は、500mgを1日1回で3日間に分けて飲むこともありますが、医師の指示に従って飲むことが大切です。ドライシロップは1回の飲みきりタイプで、空腹時に飲むようになっているので、間違えても食後に飲むようなことは控えましょう。食事に影響を受けやすく食後では血中濃度が急激に上昇し、下痢を起こしやすくなっているので、食事をした場合は最低でも2時間は空けて飲むようにしましょう。

ジスロマックを出来るだけ安価に入手したい方へ

ジスロマックは様々な感染症に有効であり、副作用も少ない優れた薬となっています。しかし、ジスロマックを手に入れるためには医療機関を通してでなければ、手に入れることができないためお金がかかってしまいます。医療機関を通してでなければ手に入れることができない程のリスクが有るものということになるのですが、自己責任で使用をするので安価で手に入れたいと考える人も多いのではないでしょうか。ジスロマックを安価で手に入れる方法としては、個人輸入をして海外から取り寄せるという方法があります。医療機関にかからない分だけ費用を安く抑えることができるので、薬代だけでジスロマックを手に入れることができます。更にジスロマックのジェネリックを選択することによって、薬自体の金額も安くなるためジスロマックではありませんが、それと同等の効果を見込むことができる薬を手に入れることができるのです。個人輸入と聞くと難しそうだと思うかもしれませんが、現在は個人輸入代行業者というのが数多くありそのような業者を利用すれば、一般的な通販と同じ感覚で、取り寄せることができるのでその辺を心配する必要はありません。ただし、個人輸入代行業者というのはあくまでも個人輸入の手助けをしてくれる存在であるため、商品の品質を保証してくれるわけではありません。信頼できる販売元に発注をするなど最低限の安全性を確保するようにはなっているものの、基本的には個人輸入代行業車はその商品自体を販売しているわけではないので、その部分のトラブルはノータッチということになります。取り扱っているものが薬だけに何かトラブルが起こると、どのような自体になるのかわからないだけにリスクが有るということを理解したうえで使うようにしましょう。
■病院よりお安く購入可能です
ジスロマックは通販で